image photo

大阪府初、幼児教育・保育料無償化で

充実した子育て環境。

守口市は2017年4月から0〜5歳児の幼児教育・保育料が無償化となり世帯所得などに関係なく、0〜5歳児の認定こども園、保育園、保育所、幼稚園、小規模保育事業所の保育料や授業料の利用者負担額がゼロとなりました。待機児童の解消に向けた取り組みも促進。小規模保育事業所を公募しており、新年度から新たに8事業所の開設を目指して準備を進め安心で快適な地域作りへの取り組みが行われています。

image photo

お子様の健康を見守り安心子育て、

子ども医療費助成制度

守口市では子育て支援の一環として市内にお住まいで、健康保険に加入している0歳から中学校卒業までの子どもが対象に通院・入院に係る医療費に対する助成拡充、所得制限の撤廃を行いました。

image photo

【全国トップクラス】

1000台の防犯カメラの設置で

暮らしの安全を見守る守口市。

より安心な暮らしのため防犯意識の高い守口市は、市内に防犯カメラ1,000台を通学路などに新たに設置。全国トップクラスの普及率となる約110mの間隔で設置し市内全域を網羅。地域をあげて暮らしの安全を見守っています。

image photo

ダイヤ改正で全ての列車が「大日」行きへ。

都心へのアクセスがスムーズに。

地下鉄谷町線20年ぶりのダイヤ改正にて平日昼間時間帯(午前10時〜午後4時)の全列車が「都島」止まりがなくなり八尾〜大日間の運行となり、土曜・休日は、1列車を除く全ての列車が同区間内の運行に変更されました。さらに同区間の列車本数も増えて基本10分間隔だったのが、7分30秒間隔に増発され、「大日」駅利用はますます便利で快適になりました。

大阪モノレールが東大阪方面へ延伸。

地下鉄や近鉄への乗り換え駅も新設。

大阪モノレールでは、東大阪方面への延伸計画が進行中。現在の終点である「門真市」駅から南下して「門真南」駅、「鴻池新田」駅、地下鉄中央線とリンクする「荒本」駅、近鉄奈良線とリンクする「瓜生堂」駅という、合計4つの駅が新設される予定です。沿線の乗り継ぎがますます便利になり地域の活性化の一翼を担う事業となっています。